Yerba Mate Taragüi - イエルバマテ対市販エネルギードリンク
Yerba maté Taragui > 覚える > 天然エネルギー

イエルバマテ対市販エネルギードリンク

イエルバマテは、特殊な飲み方でもってエネルギー効果が強化される利点でもってコーヒーと紅茶のカフェイン効果を超える点では、世界で最も良い飲料と評価されています。さらに、そのエネルギーの量は心をクリアし、ハイ・インパクトスポーツを含め、マテを飲むことで、色々な活動でも対処できるようになります。

しかし、倦怠感と疲労回復用に世界中で広く摂取される種々の市販メーカーのエナジードリンクと高張ドリンク(人体のものより糖の集中度が高い)が色々と市販されています。他方、発汗と尿を通じて運動トレーニング中に無くすミネラル塩と電解質を取り戻すスポーツドリンクもあります。が、エネルギーを与える際にこのドリンク郡とイエルバマテの差はいかなるものでしょうか?

自然飲料対化学製品

市販エネルギードリンクは長期に渡る人体運動用に造られているといわれます。同ドリンクはカフェインや砂糖が高度に集中し、いくつかのビタミンやミネラルと同様に着色剤、炭水化物、ナトリウム、カリウム、燐など電解質の高濃度物質を含んでいます。

その代わりに、マテは同名の樹の葉でできた天然で祖先代々からくる飲料です。カフェインと中軸神経系を刺激する成分を含むにも拘らず、砂糖を含まなく、エネルギー効果は天然そのものから出るため、人口製造の製品との差が出るのです。

カフェイン効果に於ける差

この人口性と天然性の間における差は次のいくつかの点で明らかになります。たとえば、カフェインの効果がその一つです。イエルバマテ飲料はエネルギーレベルを緩やかに向上させ、疲労回復をさせる適度量のカフェインが含まれています。同カフェイン量で持って、頭脳活動をアップさせ、注意力と集中力も同時に改善します。

その傍ら、市販のエネルギードリンクはカフェインとビタミンを主要成分としていますが、時折、カフェインの効果を強化する補強剤(例えば:タウリン、追加成分:グアラナ、体力増加用滋養強壮性あるハーブ:ジンセン等々)をも含みます。同補強剤自体には悪効果はありませんが、カフェインと合わせると心拍、神経質、吐き気そして場合によって中毒、禁欲、高血圧、ひきつけ、心臓病などのような重要な健康上の問題として副作用を来たします。事実、エネルギードリンクがもたらす健康問題はほとんど全部が含有カフェインによるものです。

エネルギードリンクと比較するうえでは、マテは特殊な効果を引き起こします。マテを愛好する人によると、刺激とリラックスの二重効果を感じるとのことです。また、他のエネルギードリンクに比べ、マテの刺激効果はまったく強くありませんが、長期性ある効果です。このことは多分、マテ中のカフェインが一段と希薄されているからです。

驚くべきマテの「付加価値」

マテの飲用は心と体の健康上に多くの利点を与えます。緑茶より90%以上の抗酸化成分を与えるこのような利点の多い飲料は他にないと確信する人さえいます。イエルバマテは体内の天然防護成分を改善し、発病を予防し、細胞老化を防ぎます。と同時に、ビタミンA、CとEならびに鉄分、カルシウム、リンとマグネシウムといったミネラル郡の源でもあります。

エネルギードリンクは適度に飲めば毒性ではありませんが、全く付加価値のない飲料です。が、含有量の多い糖分は脂肪として体内に蓄積されます。かつ、高張ドリンクの大量飲用はドリンクが含有する糖分と電解質の成分を分解するために体内の水分分泌活動が活気付き、胃腸障害を引き起こす可能性さえあります。

また、マテでエネルギードリンクを代用することは以下の理由に基づき、全く可能です:

  • マテは中軸神経系を刺激し、集中力を改善します。
  • 代謝による蓄積エネルギーの有効利用を助け、体力増進が得られます。

  • いくつかの研究で、マテの飲用によってトレーニング後日に約8%までの筋肉回復が促進されることが証明されています。

  • より良い精神運動機能を促進し、筋肉回復を助けます。事実、イエルバマテの抗炎症効果は負傷された筋肉のリハビリを助けることができるのです。

  • 細胞損耗と変性を予防する利点を含有します。

  • マテは、より良い体調とより良い全体的な活動を示す心臓の健康のための利点を備えています。

特別な利点として、イエルバマテの飲用がもたらす特別な有利性として:感情面の健康上にポジティブ効果を与えることです。これはマテの飲用による「少しずつの」エネルギー供与が天然抗うつ剤として働くこと、そして伝統的に共有する飲料であることから、必ず楽しいひと時を味わい、情調に良いという利点を含むことです。

チャンピオンはマテを贔屓にします。

以上に基づき、マテは世界で有名なスポーツマンたるアルゼンティンのレオ・メッシーやウルグアイのルイス・スアレス、そして南アメリカの国境を越え、フランスのアントアン・グリエズマン、中国のウー・レイそしてイタリアのアリセ・ベレタ等々は全員、トレーニングやスポーツ大会前に必ずマテを楽しんでいます。