Yerba Mate Taragüi - 健康に役立つイエルバマテの利点とは?
Yerba maté Taragui > 覚える > 健康

健康に役立つイエルバマテの利点とは?

紅茶やコーヒーを飲む方々はきっとイエルバマテのお茶のほうが健康的で利点が多いことをご存じないのかもしれません。以下、マテがスーパードリンクである特性と理由をまとめて述べます。

1. イエルバマテは栄養補給剤です

2. イエルバマテは病気を予防します。

3.イエルバマテは抗酸化剤です。

4. イエルバマテはコレステロールを調節し、血圧レベル改善を助けます。

5. イエルバマテは消化剤の機能を果たします。

6. イエルバマテは天然エネルギ―源です。

7. イエルバマテは体内を浄化ます。

8. イエルバマテはスポーツを行うために完璧です。

9. イエルバマテは体重維持を助けます。

10. イエルバマテは抗うつ剤の機能を果たします。

1. イエルバマテは偉大な栄養補給剤です。

マテは、多数の科学研究によって確認された心身健康上にプラスの効果を与え、栄養価の最も高い煎れ飲料です。イエルバマテは、体が必要とするほぼ全部の微量栄養素を天然の形で含有します。マテを常時飲むことはマテの利点を体内に蓄積し、全体的に免疫システムを改良しつつ体を無害化します。と同時にさまざまな病気を予防します。抗酸化物質とポリフェノールのほかに必須ミネラル、アミノ酸、ビタミンが多く含まれています。マテに含まれているビタミンは主にB郡のものであり、ならびに、DNAの正確な機能、細胞改善と脂肪並び必須蛋白質を効率的に処理するために人間が必要とするB郡ビタミン13種の内8種を含有します。

マテは、多数の科学研究によって確認された心身健康上にプラスの効果を与え、栄養価の最も高い煎れ飲料です。イエルバマテは、体が必要とするほぼ全部の微量栄養素を天然の形で含有します。マテを常時飲むことはマテの利点を体内に蓄積し、全体的に免疫システムを改良しつつ体を無害化します。と同時にさまざまな病気を予防します。抗酸化物質とポリフェノールのほかに必須ミネラル、アミノ酸、ビタミンが多く含まれています。マテに含まれているビタミンは主にB郡のものであり、ならびに、DNAの正確な機能、細胞改善と脂肪並び必須蛋白質を効率的に処理するために人間が必要とするB郡ビタミン13種の内8種を含有します。

同時に、心機能を助ける重要なミネラルであるカリウムとマグネシウムも含みます。クロロフィル、植物栄養素、タンニン、微量元素、フラボノイドが含まれており、より多くの特性を含有すると同時に健康上好ましい効果をもたらします。(イエルバマテの栄養特性について、こちらを参照ください)。 なお、カフェイン含有量はテオブロミンとテオフィリンによって相殺され、中軸神経系を刺激し、心と体の両方でエネルギーを与えながら回復させる強力な効果を果たします。

事実、マテはスーパー食品としてみなされる諸条件をそろえます:健康上、優れた効果を働き、栄養素と酵素を大量に含有し、植物繊維、ビタミン、ミネラルの豊富な供給源でもあります。他方、抗酸化剤、解毒剤、植物エストロゲン、細胞調節剤などが植物栄養素や植物化学物質として豊富に含まれています。(スーパー食品として認められる理由について、こちらを参照ください。) マテは以上の成分により、緑茶より多くの抗酸化剤を含む「栄養の園」に相当するのです。マテを「世界で最も驚くべき楽しい発見」と評している人気雑誌CNNTravelによると、世界で最高の飲み物の一つと見なされています。リスト中マテは世界で最も多く販売されているエナジードリンクを超えています。マテを世界で最高の飲み物の一つとするこちらを参照ください。

2.イエルバマテは病気を予防します。

イエルバマテの煎れ飲料は南アメリカの原住民である古代グアラニ族の時代より、治療目的で使用されてきた強力な化合物を含みます。(イエルバマテの歴史についてこちらを参照ください)。しかし、イエルバマテの薬効と癒し力はジャングルの神話ではありません。特定病の抑制効果を証明しつつマテを飲むことの長所は繰り返し歴史を通じ認められてきました。

その一例として、専門誌Journalof the American College of Nutritionに掲載されたブラジルのサンタカタリーナ連邦大学で行われた研究によると、定期的にイエルバマテを飲むことでリスクを軽減でき、場合によってはII型糖尿病の苦痛を止めることさえできると主張しています。糖尿病患者と前糖尿病患者で実施された研究は、イエルバマテが患者の血液中の糖を制御し、脂肪プロファイルの両方を改善することを示しました。 なおかつ、これを適切な栄養と組み合わせば、マテを飲むことにより、前糖尿病患者の悪いコレステロールやトリグリセリド(中性脂肪)などの脂質レベルを減らすのに非常に効果的であり、冠状動脈性心臓病発症のリスクも減らします。マテを飲むことはまた、悪いコレステロールとトリグリセリドが動脈に超馳駆するのを防ぎ、動脈硬化症と心血管疾患に苦しむリスクを減らすことができます。また、心臓発作から保護する「善玉コレステロール」と知れられるHDLコレステロールも増加させます。イエルバマテのポリフェノールはまた、心筋組織を保護し、心臓発作などの疾患における血流制限に関連する細胞死を防ぎます。

ブエノスアイレス大学・自然科学部で開発され、権威あるジャーナルMovement Disordersに発表された実験的研究では、イエルバマテがパーキンソン病に冒されたニューロンの寿命を延ばすことができることを示しました。

同研究によると、テオブロミンやクロロゲン酸などのイエルバマテの化合物は、カフェインやニコチンより強力な神経保護特性を有することが指摘され、マテがパーキンソン病を予防する鍵を占めるだけではなく、将来における治療法の開発と改善に希望あることを示しています。イエルバマテでパーキンソン病が予防できることに関し、こちらを参照ください。. 骨粗鬆症を直接予防することはできませんが、骨を保護し、骨密度を維持するのに役立つことがロサリオ国立大学医学部の研究で指摘されています。この利点は、閉経期の女性など、骨密度が急速に低下するリスクのある患者で広く研究されています。酸化ストレスとして知られるプロセスである特定種類の酸素が赤血球膜を破壊するのを防ぐことにより、マテは、このプロセスに由来する疾患の予防因子としても機能します。同疾患の一例として、アルツハイマー病を一日に1リットルのマテを飲むことで予防できます。左記に限らず、イリノイ大学はマテから抽出されるカフェオイルキナ酸とその誘導体が結腸癌細胞殺しを誘発するだけではないことを発見し、同要素はガン発症を引き起こす炎症の兆候を減らすということが解明されています。

3.イエルバマテは抗酸化性です

.従来の形式で飲むイエルバマテは、赤ワイン、緑茶、紅茶、オレンジジュースより優れた抗酸化剤です。これは、クロロゲン酸や没食子酸に相当するポリフェノールの含有量が高く、過剰が老化プロセスと慢性疾患の発症を加速させる原因となるフリーラジカルの有害な影響を打ち消すことができることに反映されています。 ということで、体の細胞バランス回復に限らないのです。しかしながら、食品または煎じマテにポリフェノールがあるだけでは、体に完全に吸収されるとは限りません。よって、マテの偉大な抗酸化力の背後にある秘密とはいかなるものでしょうか?長年にわたるいくつかの研究によると、(元来から取り入れられているように)お湯を注ぐことで全ての抗酸化物質が効率的に抽出されるため、マテの従来の飲み方に起因するかも知れません。つまり、コールドメイトまたはテレレと漉しマテ茶(ひずみまたはバッグ入り)など、他の飲み方もありますが、最も伝統的で、最も多くのイエルバ量が使用され、ホットで容器からストローで吸い飲みする形式です。この飲み方で、 有名な緑茶よりも90%多くの抗酸化物質が吸収できるのです。伝統的な形式でのマテの作り方に関して、こちらを参照ください。

良質なマテの特別な風味、色と香りが成熟達成と同時に得られる保存期間の6~15ヶ月のねかし期間(第一回粉砕きプロセス後)中でもイエルバの抗酸化性がアップされるのです。したがって、信頼性の高い製造プロセスから得られる高質のイエルバマテを選ぶことの重要性(高質のイエルバマテを認識する方法の詳細についてこちらを参照ください)。イエルバマテの抗酸化性に大きな影響を与えるもう1つの要因は、ミント、ペニーロイヤル、ペパーミント、レモンバームなどの天然草を添加した化合物です。抗酸化要素は、体の自然な防御能力を改善し、細胞劣化を防ぎます。これは、日常生活のストレスや、体の細胞に損傷を与えて酸化する過剰なフリーラジカルによって加速されることがよくあります。そのため、イエルバマテはマテを飲む人の予防能力と自己防御能を高めるのです。

4.イエルバマテはコレステロールを調整し、血圧レベルを改善します。

イエルバマテを毎日飲むことにより、コレステロール値が15%から18%の間で低下され、動脈硬化などの疾患を予防されることにより、心血管の健康が改善される事実を多数の研究によって証明されています。他方、多少の降圧効果と血管拡張効果をおこすため、高血圧の人に有益です。これは、イエルバマテが含むサポニンと呼ばれる心臓保護酸素の活性を促進することによるものです。サポニンは「悪いコレステロール」としても知られるLDLコレステロールに付着し、体内から通常より速く排除するのを助けます。次いで、サポニンは「善玉コレステロール」として知られるHDLコレステロールを増加させ、心血管疾患の発症を防ぎます。体は健康な細胞を作り、正確に機能するために必要とします。しかし、血中を循環するコレステロールが多すぎると、酸化蓄積し、脂肪沈着物を形成して動脈を詰まらせ、動脈硬化症やその他の心血管疾患などの特定疾患のリスクを高めます。ポリフェノールの抗酸化力、イエルバマテに含まれるビタミンC、マグネシウム、マンガンの作用は酸化を減らし、動脈に蓄積するのを防ぎ、降圧および血管拡張要素として機能します。したがって、心臓血管の健康に貢献します。 イエルバマテの栄養特徴についてこちらを参照ください。以上に基づき、健康的な食事と運動でライフスタイルに注意を払う他に食事にイエルバマテを含めることは、高レベルの悪玉コレステロールを抑える優れた天然の代替手段です。

5.イエルバマテは消化を助けます。

マテを飲むことは、長の動きを促進しながら、胆汁と胃酸の生成を刺激することによって、意図消化器の健康に影響します。イエルバマテの特性は、1日当たり2リットルの液体飲用と組み合わせると、便秘を緩和するので、優れた味方になります。水分の良好な供給に加え、消化器系にも役立ち、腸通過に対するイエルバの葉の効果も証明されています。これは、消化器系の収縮と動きを刺激することによって機能します。(多少の弛緩効果を果たすことになります)。

この利点郡は消化ハーブをマテに組み合わせることによって強化されます。一番使用されるハーブは、タンポポ(効用:消化、抗酸化、抗炎症、利尿)、セージ(効用:消化、抗生物質、収斂、抗酸化、リラックス)、ローズマリー(効用:消化、浄化、刺激)、ベニーロイヤル(効用:消化、媚薬と月経不快感)とミント(効用:消化、鎮痛、抗炎症)です。このハーブ郡を使用してためらわず独自のイエルバマテをおつくりください。

マテの飲み会では、繊維豊富な食事を組み合わせることもおすすめします。マテに添えるのに最も合う消化スナックでは、りんご、パイナップル、オレンジなどの新鮮な果物(マテを煎れる時に容器中のイエルバマテの上にスライスした何枚かの果物を追加します)、繊維包含量が多いシリアルバーや胡桃とかアーモンドのようなナッツ類があります。マテの飲用によって吸収されるエネルギーのおかげで、自然と運動やスポーツを日常に取り組むといった全体的な消化器系改善習慣を作り出すことができます。

6. イエルバマテは天然エネルギー源です。

カフェイン(「マテイン」とも知られる)割合のおかげで、マテは刺激と集中力を高め、精神的な集中力を要する学習活動や警戒心を必要とする日常活動(例:仕事や身体活動)のパフォーマンスを向上させます。効果は比較的、カフェインを同じ量含むコーヒーに似ていますが、刺激効果上異なります。コーヒーは強すぎる効果が一瞬で与えますのに対し、マテは大量の水で希釈されているため、カフェインを少しずつ摂取させるので、楽しみながら「目覚め」を徐々に覚えることになります。コーヒー飲用を超えたいうまでもないマテの利点についてこちらを参照ください。

マテは市販エネルギードリンクやハイポドリンク飲料よりはるかに健康的です。エネルギードリンクやハイポドリンク飲料はカフェイン、砂糖(最大10%)、染料、炭水化物、電解質などの成分を高濃度に含み、不眠症や神経質を起こすこともあります。左記に反し、マテは、天然飲料であり、エネルギー効果は自然自体からもたらされ、人工的プロセスからなるのではありません。また、マテは、体に無数の利益をもたらしますが、市販エネルギードリンクというのは、体に無害であるように製造されていますが、体には何の付加価値も与えません。イエルバマテと市販エネルギードリンクの比較についてこちらを参照ください。

マテは、非常に特殊なタイプの栄養ドリンクで、神経細胞を刺激し、脳活動、知覚、記憶、そして推測力を促します。さらに、マテが含むキサンティン、テオブロミンやテオフィリンにより、リラックス効果が体のシステム調節を助けます。このことは、心と体を回復させるマテの特性によるもので、他のカフェインを含む飲料より優れていることを示します。その理由は、マテには刺激とリラックスの二重効果が他の飲み物とは異なる作用を体内に与えることにあります。一日にマテを飲むことは、体に疲労抵抗力とエネルギーを与え元気が出ますが、落ち着きももたらします。体内に刺激効果の強い飲料ですが、睡眠や休息には干渉しません。

7. イエルバマテは体内を浄化します。

マテには、体液貯留を防ぎ、肝機能の発達を改善させる利尿作用と適度な弛緩作用効果があります。このように、体の毒素が排除され、自然に体内浄化を助けます。マテのこの利尿特性は全く自然です。アルギニンバソプレシン(AVP)またはアルジプレシンとしても知られる抗利尿ホルモンを阻害し、尿の排出を刺激します。しかしながら、体に水分を補給するには、1日当たり水を2リットル摂取して補うことは不可欠です。

他方、マテは腸の働きを刺激し、体内に保持され得る老廃物や毒素を排除する自然プロセスを助けます。即ち、便秘で悩む人に最適です。勿論、繊維に豊富な食事と消化ハーブをマテに加えた食生活ができれば、マテの利点がなお強化されます。

ただし、マテの飲用は1日に推奨される水の最小消費量2リットルに代わるものではないと、専門家は念を押して伝えます。ですから、マテの栄養利点を全て活用するには、マテのポット・キットとと一緒に水のコップを身近に置くことを忘れないようにおすすめします。

8.イエルバマテはスポーツに最適です。

イエルバマテは、運動する際にとても有利で貴重な利点の源です。神経系を刺激するカフェインの投与量は運動や知的活動の前に飲用するのに最適です。この飲み物は市販栄養ドリンクの代わりにスポーツを行う方にすすめられています。

トレーニングの前に飲みますと、マテは栄養ドリンクや他のスポーツサプリメントよりはるかに自然な刺激飲料として機能します。トレーニング中に飲みますと、マテは炭水化物をより効果的に代謝し、体内での乳酸蓄積を防ぎます。このため、使用エネルギーが改良され、身体的な抵抗力が増して消耗が下がるため、トレーニング能力がアップし、長時間に渡る訓練ができるようになります。

British Journal of Nutrition誌上の研究によると、イエルバマテの飲用によって、運動(特にハイ・インパクト運動)をした後の回復率は大幅に増えることと抗炎症効果を発揮することが解明されています。トレーニング前・トレーニング中・トレーニング後にマテを飲むメリットについてこちらを参照ください。

事実上、マテは賞賛対象のサッカー選手の成功の秘訣であるという説もあります。現に、ウルグアイ、アルゼンティン、パラグアイの選手の内、レオ・メッシとかルイス・スアレス選手はマテの愛好家です。マテ飲料はサッカー選手の体調を刺激・改善し、選手の会場活動の向上を図ります。サッカー選手によるイエルバマテの利点利用の仕方についてこちらを参照ください。 とはいえ、マテの利点は南アメリカの国境を越え、今日では益々国際的な選手もマテを飲んでいます。フランスのストライカー、アントワーヌ・グリースマン選手は毎朝欠かさずマテを飲んでいると告白している。中国のフオーワードのウー・レイ選手はアルゼンティンのパートナー「エル・モノ・バルガス」とマテを共有知っているイメージをネットに載せたとき中国全土の感嘆を浴びた。なおかつ、イタリアのホッケー代表選手アリス・ベレッタ女史もマテを常用しています。

9.イエルバマテは健康的な体重維持を助けます。

ナトリウムと脂肪の含有量が最小限であるうえ、イエルバマテはカロリーが非常に低いため、減食とか体重コントロールを志す人、または単に体重をコントロールしたいもしくは健康的な食事をしたい人の日常に問題なく取り入れることができます。イエルバマテの効果郡とマテを飲みながらやせる方法についてこちらを参照ください。

利尿作用と浄化作用のある飲料であるため、特に必要エネルギーを与える体力的な活動におき、マテの飲用は体液貯留による体重増加を防ぎ、毒素の迅速な除去を促し、代謝を速めてより多くのカロリーを消耗させます(マテがどのように運動とスポーツの実践を助けるかについてこちらを参照ください)。マテを食事代用として考えてはいけないのですが、マテの飲用は満腹感を来たし全体に食欲を低下させることは事実です。即ち、体重減らしのダイエットを助け、また、陽気分を促すのでストレスによる「感情的な食欲」や飢えを防ぐこともできます。

しかし、健康的なライフスタイルの補強材としてのマテで際立つのは、体重減らしだけではなく、長期に渡る幸福な体調を保つのに役立つ複数の栄養特性です。イエルバマテから摂取できる特性と栄養利点の有益性にもとづき、肉体的、感情的および精神的にバランスの取れた生活を送るために、マテの飲用を常備されることをおすすめします。 また、外見にこだわる方にとってはイエルバマテは美的ルーチンの最適な味方です。たとえば、肌や髪に良い優れた特性を含有します。このためにはイエルバマテのエキスでできたシャンプー、オイル、クリーム、石鹸やバスソルト等が利用できます。

10.イエルバマテは抗うつ機能を果たします。

最後に、イエルバマテは精神および情調の健康上、プラス効果をもたらし、一種の天然抗うつ薬ともみなされ、このことから「最も良い相棒」とも称されます。たとえば、朝にマテを飲むと、カフェインが含まれているため、その日の仕事に必要な清いとエネルギーが保障されます。が、明らかにしておきたいことは、マテが与えるこのエネルギーは心身に優しく不快な副作用は起こさないということです。他方、少しずつ飲みますので、この「エネルギー注入」の投与量の適性には間違いありません。コーヒーや紅茶や他の市販エネルギードリンクと異なり、マテを飲むことによって、睡眠サイクルは狂ったりしません。即ちマテを飲んで不眠症に陥ることは絶対ありえません。コーヒーに対してのマテの利点についてこちらを参照ください。 以上に加えることとしては、特にアルゼンティンではマテを飲むという風習は「マテアダス」(Mateadas)と称され、ラウンド式順番で家族とか友人・同僚とマテを共有しながらよき思い出のひと時を作る場としてもたれ、健康的な社会生活を助けます。

マテの全ての利点を最高利用する方法

上記のマテの特性を読みますと、奇跡的な飲み物と解釈できますが、事実、マテの全ての特性は科学的に実証されていて、皆様の日常にマテを取り入れるだけで、ジャングルの魔法を体内に入れることがになります。が、この「魔法力」を下記のとおり、より効果的に利用する方法があります。

  • まず第一に、高品質イエルバマテを使うこと。何故なら、最高の風味と香りと体験を得るのに不可欠な特性ですから。イエルバの品質を見極めるには、五感を利用し、色、質感、匂いと葉のざわめき音を感知します。良質のイエルバを見極める方法をこちらで参照ください。多くの場合、イエルバの質というものは、製造過程によって決められています。例えば、ラス・マリアス施設(Estabblecimiento Las Marías)タラグイ(Taragüi)と称するイエルバの良質は全ての製造過程(梱包過程を含み、材料収集から消費されるまで)において保障されています。ラス・マリアス(Las Marías)製造過程に関する詳細はこちらを参照ください。

  • また、好みや便宜上、イエルバマテを選ぶこともできます。柑橘味が好みでしたら、果物で味付けされたフルーツフレーバのマテを選ぶことができます。甘いものが好みでしたら、蜂蜜やバニラで味付けされた種類があります。(ご自分の個性に合ったイエルバマテの選び方についてこちらを参照ください)。スティック無しあるいは粉分の少ないイエルバマテの種類もあります。また、ミントなどの消化性ハーブやカモミールなど落ち着きを与えるハーブなどを自宅で追加し、マテの利点と風味を高めることもできます。

  • 最高のイエルバマテを選んだら、これを準備するための適切な容器等を使うことが必要です。マテがしっかりしていて(革などの耐熱材で包まれたガラス製のものをおすすめします)、使う前に適切に生らされてあるかを確認してください。それから、適切なストロー(アルパカまたは銀製が最も良いです)を揃え、大事に使うこと。(このことに関する私たちのアドバイスをこちらで参照ください)。

  • なお、もう一つ肝要な点として、イエルバマテを煎れるときの季節を考慮することです。最も伝統的な方法はホット(手順はこちらを参照ください)の煎れ方ですが、夏場は冷たいバージョンで、「テレレ」と称され、水と氷で煎れますが、天然香料や粉末ジュースを加えるのが最も一般化されています。おいしいテレレの入れ方をこちらで参照ください。
  • 特別に気をつける健康状態を抱える場合は、マテを日常生活に取り入れるための最善の方法を医師に相談してください。妊娠している場合は、こちらのヒントを参照ください。

  • アルゼンティンのような国では、マテ煎れは1日中いつでも頻繁に行われますが、主体は朝食と夕方のお茶の時間です。さまざまなレシピを試して「マテアダ」とともにグルメな一時をすごしてください!アイディアはこちらで参照ください。
  • 旅行でおでかけですか?大丈夫!マテは一緒に旅へ出かけます!マテキットをご持参ください。そしてイエルバはオン・ライン注文して、行き先の場所で受け取ってください。タラグイ(Taragüi)はヨーロッパ全国へ配達します。そしてヨーロッパで最高観光地でもっとも国際的なバルセローナにおける最もマテ飲みに適した名所の紹介も致します。

今ではこの天然利点の多い飲み物が世界中でエンジョイできます。